読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Baking Diary

私の作るもの、思うこと

bakingdiary.hatenablog.com

ブルーベリーカスタードタルト


今年の春、今の家に引っ越してきたのですが、引越し準備としてしなければならなかった事の一つがフリーザーを空っぽにすることでした。うちのフリーザーを占めている主なものは仕事の関係もあって冷凍の果物が殆ど。色々とマフィンに焼き込んで手伝いに来てくれた妹たちにあげたり、引っ越し後の朝食にしたりしました。そんな中で作ったお菓子の一つがこれでした。タルト生地も冷凍庫に入っていたのでそれをのばし、カスタード液を流し込んで焼き上げるだけ。全卵を使うあっさりとしたレシピなので無駄も出ずに簡単です。


料理学校に通っていた頃、クライスメイトにイギリス人の男性がいて、その人に貰ったレシピです。ヨーロッパに行った事はありませんが、タルトは料理をしないような人でも作るのだそう。手軽な冷凍生地があるからかもしれませんが、季節の果物を適当に切って詰め込んで砂糖をふって焼くだけでもおいしそうです。切り落とした生地はのばして表面に砂糖をふり、クッキーとして焼いて食べてもおいしいです。


今回はブルーベリーを使いましたが、この季節だったら薄切りのりんごやオレンジなどでも良さそうです。ナツメグやシナモンなどでカスタードにほんのり香りをつけるのも冬らしくていいかも知れませんね。




↑おいしそうだったらクリックしてくださいね。


カスタード

  • 生クリーム:120cc
  • 牛乳:50cc
  • 卵(Lサイズ):1個
  • 三温糖:大さじ3
  • バニラ:小さじ1
  • 冷凍ブルーベリー:250g

タルト生地

  • 薄力粉:200g
  • バター:100g
  • 卵:1個
  • 砂糖:大さじ2
  • 塩:小さじ1/4
  1. まずタルト生地を作る。バター100gは室温に戻し、砂糖と塩を加えて泡立て器で軽くホイップする。そこに卵を少しずつ加えながらすり混ぜる。 全体がなじんだら少しずつ薄力粉を加え、全体がポロポロの状態になったら手で軽くこねてひとまとめにする。ラップに包んでディスク型にまとめ、冷蔵庫で1時間休ませる。
  2. 生地を取り出して軽く打ち粉をし、直径30cm程度にのばす。直径20cmのタルト型に敷き込んで余分な部分を切り落とし、フォークで均等に全体をつついて空気の逃げ道を作る。180度のオーブンで15分ほど焼いて空焼きをしておく(軽く色付くくらいがちょうど良いので、様子を見ながら)。
  3. 焼いている間にカスタード液を作る。砂糖は大さじ1だけを仕上げ用に取り分けておき、ブルーベリー以外の材料をボウルに入れてよく混ぜ合わせる。
  4. 焼き上がったタルト生地の上にブルーベリーを凍ったまま散らし、その上にカスタード液を流し入れる。最後に表面に取り分けておいた砂糖大さじ1を振りかける。
  5. 160度に下げたオーブンで25〜30分、中心部が固まるまで焼く。
  6. 完全に冷めたら型から外す。
じゅのの最近読んだ本