読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Baking Diary

私の作るもの、思うこと

bakingdiary.hatenablog.com

おからのドーナツ

クイックブレッド

f:id:bakingdiary:20170206083830j:plain

豆腐屋さんなどでときどき見かけるおからドーナツ。

わざわざおからを買ってまでは作ろうとは思いませんが、我が家では時々登場するおやつです。たこ焼きのようですが、上のはチョコ。長女の誕生日ケーキで余ったものの流用です・・・。

 

bakingdiary.hatenablog.com

 

さてさて、仙台近辺にお住まいの方にはおなじみのこちらの場所。

西方寺 (仙台市) - Wikipedia

お寺よりも門前町で売っている油揚げと味噌おにぎりが有名な場所です。

寺社仏閣ではありますが、デートしている若者も峠を越えるツーリングのライダーも沢山いる、そして皆油揚げにお醤油をかけて食べている不思議な場所です。

そしてもちろん我が家もおなじみの場所。娘ふたりは物心つく前からここの油揚げを食べてるのでソウルフードになってるんじゃないかと思ってます。そして、ここでお持ち帰りの油揚げを買うとおからが有無を言わさず付いてくるのです。

 

前置きが長くなりましたが、このおからが300gくらいあって毎回どうしようか考えるわけです。定番の卯の花も嫌いではありませんが、やっぱりおやつにした方がすぐになくなるので。

世の中の糖質制限の波もあり、おからのお菓子も色々とありますが、やっぱり無理やり感が強いものも多いような気がします。このレシピはしっとり・もっちりで言われなければおからだとは思わないはず。独特のにおいも食感もありません。そして、やっぱり家のおやつはささっと作れるものが一番いい。

揚げ物と言うと掃除や油の後片付けがおっくうですが、うちでは61/2インチ(15センチくらい)のスキレットにオイルを1センチくら入れて揚げます。このレシピだと1回に10個揚げられます。大きな鍋も油の量も必要ないので手軽に作れるのがいいところです。生地には卵もバターも入らないので洗い物も簡単。今日は残ったおからで卯の花炒りです。

 

レシピは続きで。

 (ピンポン玉大20個分)

・生おから:100g

・薄力粉:100g

・砂糖:50g

・ベーキングパウダー:小さじ1

・牛乳:大さじ4

・バニラオイル:小さじ1/2

・シナモン:少々

 

①全ての材料をボウルに合わせ、ゴムベラでよく混ぜる。

②全体がひとかたまりになったら20等分して丸める。

③中温の油できつね色になるまで揚げる。

 

*揚げたてに粉砂糖をまぶしたり、生地にみじん切りにしたレーズンを適宜加えてもおいしいです。

じゅのの最近読んだ本