読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Baking Diary

私の作るもの、思うこと

bakingdiary.hatenablog.com

ビーツのピンクポタージュ

f:id:bakingdiary:20170125113423j:plain

幼稚園に入って以来、ピンクブームが続いている長女。

好きな色はピンクと赤と紫・・・ってどれも同じ系統なんですけど、と心の中でつぶやく母です。

 

昨日は長女の誕生日でしたが、ピンクのスープのリクエスト。普段は文句を言われても私の独断献立なわけですが、誕生日くらいは娘の希望を聞くことにしています。色々考えましたが、ビーツのポタージュを作りました。

私が初めてビーツを食べたのは料理学校時代。皮ごと蒸してから料理に使う、結構面倒くさそうな素材だなと思ったものでした。食べてみてからは結構好きな味で、実習で結構使う食材に昇格しました。

日本ではラディッシュは売っていてもビーツはなかなか見かけません。今回はコストコでこちらを購入。

f:id:bakingdiary:20170124130954j:plain

若いビーツを蒸して真空パックにしたもの。250gのパックが4つ入っています。1キロが多いか少ないかは判断の分かれるところかもしれません。小分けにしてあるので缶詰よりも便利です。サラダに使ってもおいしいので我が家では時々買ってます。ビーツ自体はちょっと土臭い香りがあるのですが、ポタージュにすると気にならなくなります。

 

ポタージュの大好きな長女は大喜びで食べてましたが、血の色を連想したと思われる次女はちょっと引き気味でした。

3月は次女の誕生日がやってきます。彼女の好きな青でスープをリクエストされたらどうしようかと思ってます・・・。

 

レシピは続きで。

 (たっぷり6人分くらい)

・ビーツ:500g(下茹でしたもの)

・じゃがいも:1個

・玉ねぎ:1個

・にんにく:1かけ

ベイリーフ:1枚

・バター:20g

・チキンブイヨン:600cc

・生クリーム:100cc

・牛乳:200cc

・塩・胡椒:適宜

 

①にんにくはみじん切り、玉ねぎ・じゃがいもは皮をむいて薄切りにする。

②鍋を火にかけてバターを溶かし、①の野菜とベイリーフをしんなりするまで炒める。

③チキンブイヨンを加えて蓋をし、15分ほど煮る。

④一口大に切ったビーツを加えて5分ほど煮る。

ベイリーフを取り出してスープをブレンダーにかけ、ピューレ状にする。生クリームと牛乳を加えて煮立たせないように温める。

⑥塩・胡椒で味を調えできあがり。

じゅのの最近読んだ本