読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Baking Diary

私の作るもの、思うこと

bakingdiary.hatenablog.com

にんじんのハルヴァ

f:id:bakingdiary:20160212125301j:plain

先日の暖かさから一転、寒い日々が戻ってきました。

こんな日は家でまったり・・・してたいのは大人だけで、もうすぐ2歳になる次女がいるのでそんな訳にも行かず。寒風の中、今日はどこへ行こうかと考えるわけです。親になって思うのは「幼稚園・保育園の先生ってすごい!」ということです。本気で遊んでくれる先生ばかりの幼稚園に通ってる長女は幸せだと思うのでした。

 

写真は週末に落ち込んだ時に作ったデザート。

夜はインド料理にしたのでついでに私の好きなデザートも追加しました。デザートといっても粗くおろしたにんじんをスパイスと牛乳で甘く煮るだけのもの。私はこれが大好きです。ハルヴァという食べ物はインド~トルコ近くまであるらしく、それぞれ味も形状も全く違います。にんじんのハルヴァもぽてっとするまで煮詰めるものもありますが、私は写真のようなゆるい感じのものが好きです。

スパイスはシナモンとクローブ、そしてインドらしさ満点のカルダモン。甘い香りで荒んだ心(?)も癒されます。ちなみにこのデザート、子どもたちは食べないので私が独り占めしました。バターを使うので温かくしていただくのが基本ですが、固体化したバターが気にならなければ冷やしても美味しいです。

 

日本のインド料理店ではアイスクリームがデザートのところが多いですが、もう少しインドっぽいものもあればな~といつも思います。インドのデザートはたいてい激甘なのが玉に瑕なのですが、そこを調整すれば日本人も好きなんじゃないかな。

レシピは続きで。

 

 (デザートとして少しずつなら4人分)

にんじん:千切りにして2カップ

バター:大さじ1

牛乳:2カップ

砂糖:大さじ2

生クリーム:大さじ2

シナモンスティック:5cm

クローブ:2粒

カルダモン:5粒

レーズン:大さじ2

 

①にんじんは繊維を断ち切るようにせん切りにする。本当はチーズグレーダーなどで粗くおろすのが一番おすすめ。

②鍋にバターを溶かし、にんじんをさっと炒める。

③残りの材料を加え、にんじんがくたっと柔らかくなるまで中火で煮詰める。水分が足りなくなるようなら適宜牛乳を加える。

④温かいうちに召し上がれ。

じゅのの最近読んだ本