読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Baking Diary

私の作るもの、思うこと

bakingdiary.hatenablog.com

フィッシュケーキ


今日、ようやく自動車免許の更新に行ってきました。
引越しをしたので初めての場所での免許更新。幸い自宅からさほど離れていない場所に免許センターがあったので一安心。迷う事もなくたどり着けました。小雨が降るあんまり良い天気ではなかったせいか更新の人もあまり多くなく、30分の講習を受けてすぐに免許交付。
が、あまりにサクサク進んだせいで免許写真が最悪・・・。まれに見るひどさです。これをあと何年も身分証明書として使うのかと思うと・・・。が、もしかしたら他人にはこう見えてるんでしょうか。自分が思う自分の顔ってセルフイメージで修正されてるだけなのかも知れません。


しばし落ち込みましたが、免許のために時間も作れた事ですし夕飯に少し目先の変わったものを作ってみようかなと思いました。私の恩師、Joanne Saltsmanが昔作ってくれたフィッシュケーキです。料理学校に通っていたころ私は彼女の家に下宿しており、休みの日は学校で余った食材整理も兼ねてあれこれ食事を作ってもらったものです。料理のプロに色々作ってもらったのは今考えるととても贅沢な事だったなと思います。Veganの料理学校でしたが彼女自身は肉も魚も食べており、「今、身体が何を必要としているか」それをきちんと知る事が一番大事と常々言っていました。


コロラドは内陸にある州なので新鮮な魚はなかなか手に入りません。彼女は鮭缶を使って作っていましたが、今回は生鮭を使って作りました。コロッケに似ている(と言うか、ほぼ一緒)ので、誰にでも好まれる味だと思います。組み合わせたタルタルソースは低カロリーバージョンなので、きっと少しくらい食べすぎても大丈夫(かな?)。



↑押していただけると励みになります。



(8個分)

  • じゃがいも:3個
  • 生鮭:3枚
  • ウスターソース:小さじ1/2
  • ケチャップ:大さじ1/2
  • マスタード:小さじ1/2
  • ケイパー:小さじ1
  • レモンの皮(すりおろし):小さじ1
  • パセリ(みじん切り):大さじ2
  • 塩・こしょう:適量
  • マヨネーズ・ヨーグルト(衣用):適量
  • パン粉:適量

タルタルソース

  • ヨーグルト:80cc
  • マヨネーズ:大さじ2
  • ピクルス(みじん切り):大さじ4
  • ケイパー(みじん切り):大さじ2
  1. じゃがいもは皮をむいてゆで、ボウルにとってマッシャーなどで潰しておく。
  2. 生鮭も沸騰した湯(じゃがいもをゆでた湯で良い)でゆで、冷めたら皮と骨を取り除いて身をほぐしておく。
  3. じゃがいものボウルにほぐした鮭とその他の材料を全て加え、よく混ぜる。
  4. 生地を8等分にしてそれぞれ丸め、小麦粉を薄くふっておく。
  5. マヨネーズとヨーグルトを合わせ、溶き卵くらいのゆるさにする。そこに丸めた生地を入れ、パン粉をはたいておく。
  6. フライパンに薄くオリーブオイル(分量外)をひき、上記生地を両面こんがりと揚げ焼きする。
  7. タルタルソースの材料を合わせ、焼き立てのフィッシュケーキに添える。
じゅのの最近読んだ本