読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Baking Diary

私の作るもの、思うこと

bakingdiary.hatenablog.com

切れっぱしパイ

パイ・クランブル・コブラー

晩秋〜冬はパイを焼く事が多いです。
が、大体は手土産か贈り物用なので実際に食べる事はあまりないのです。パイは型に敷き詰めるようにして作るので、どうしても生地の切れ端が出来てしまいます。うちで食べるのはもっぱらこの切れ端。上にのせるものによってお菓子にもスナックにもなります。タッパーウェアに入れておくといつの間にかなくなります・・・。

今回はわざわざ生地から作るレシピを紹介しますが、アップルパイなどのベース生地にしてもおいしい生地です。倍量で作れば21cmのパイ皿用になります。

  • バター:60g
  • クリームチーズ:60g
  • 薄力粉:115g
  • 塩:小さじ1/4
  • 水:小さじ1
  • 酢:小さじ1/2
  • オートミール:大さじ3
  • 砂糖:大さじ3
  • シナモン:小さじ1/2
  1. バターとクリームチーズは1cm角に切り、冷やしておく。
  2. 薄力粉と塩をボウルに入れ、上記のバターとクリームチーズを加えてフォークやスケッパーなどでポロポロのパン粉状になるまで切り混ぜる。
  3. 水と酢を合わせ、上記の生地に加えてようやくひとかたまりになるようまとめる(表面はまだらな感じ)。ディスク型にまとめて30分ほど冷蔵庫で寝かせる。
  4. オートミール〜シナモンを混ぜ合わせておく。
  5. 生地を取り出して適当な大きさに伸ばし、その上に上記のオートミールシュガーを振りかける。手で生地になじむようそっと押さえる。
  6. スケッパーなどで食べやすい大きさに切り分け、180度のオーブンで10分ほど焼く。
じゅのの最近読んだ本