読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Baking Diary

私の作るもの、思うこと

bakingdiary.hatenablog.com

オリジナルミックス粉

オリジナルミックス粉

先日出産して初めて1からお菓子作りをしました。今までの自分なら当たり前の日常の一こまですが、今はとっても貴重な時間です。
冷凍しておいたビスケット生地を焼いたりはしていたのですが、粉を量って・・・というところからは初めてです。最近は娘の生活リズムも大人主導で整えてきているので、お昼寝の時などちょっと時間に余裕のある時も出来てきました。

久々に焼いたお菓子はバナナブレッド。夫は平日毎朝バナナを食べて出勤していくのですが、そんなバナナが黒くなって残ってしまう時があるのです。バナナブレッドだったら簡単だし、私の朝食にしちゃおうと思って娘のお昼寝時間に作る事に。バナナをフォークで潰していたら寝室から泣き声が・・・。そう、こんな時に子どもって起き出してしまうんですよね。母が何か別な事をやっているのが気に入らないんでしょうか?

その後娘を寝室から連れ出して横目であやしながら何とかバナナブレッドは焼き上がったのでした。お菓子作りは種類によっては途中でストップする事が出来ない工程があったりして、小さな子どもがいると難易度が高いような気がします。

そんなわけで久々にオリジナルのミックス粉を作ってみました。昔クックパッドにレシピを載せていた頃、アメリカのビスクイックという粉の代用品を作った事がありました。この粉さえあれば色々作れる便利なものです。繊細なお菓子は難しいですが、素朴なアメリカのお菓子だったら大丈夫。前のレシピを少し改良してみました。

今日は粉を作ったところでおしまい。これから少しずつ自分でも活用しながら紹介していきたいと思います。



↑押していただけると励みになります。


(6カップ分)

  • 強力粉:3カップ
  • 薄力粉:3カップ
  • ベーキングパウダー:大さじ3
  • 重層:小さじ3/4
  • 砂糖:大さじ2
  • 塩:小さじ1
  • 菜種油:大さじ9

*アメリカのカップ使用。1カップ=240ccで計って下さい。

  1. 粉類を合わせてふるい、そこに菜種油を加えて手でサラサラになるようすり混ぜる。
  2. タッパーウェアなどに入れて保存する。油が入っているので、暑い時期などは酸化しないよう冷蔵庫に入れて下さい。
じゅのの最近読んだ本