読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Baking Diary

私の作るもの、思うこと

bakingdiary.hatenablog.com

発酵なしのシナモンロール

クイックブレッド


去年狂ったようにロールケーキを作りまくっていた時期がありました。作ってみれば焼き時間も短いし、思ったよりも簡単にできるんですよね。パウンドケーキのような重い生地だと45分〜1時間くらい焼くのでかかる時間が全然違います。私は子どもの頃から洋酒やスパイスのきいた焼き菓子が好きなのに対して、夫はクリームでデコレーションされたスポンジケーキが好き。ロールケーキを作るととても食い付きが良いのであれこれ作っては試していました。


仕事の方でよく作っていた「巻き物」はやっぱりシナモンロールでしょうか。販売会でも何個もまとめ買いをされていく方が多かったので嬉しかったです。アメリカ風のおいしいシナモンロールを作ろうと思うと結構怖い量の砂糖とバターが入っちゃうんですけどね・・・さすがに妊娠中の今は無理です。


先日キャラメルりんごの日記を書きましたが、りんごを食べた後にキャラメルソースだけが少し残ってしまいました。ちょうど何か作りたいなと思っていた所だったので、シナモンロールを作る事にしました。残ったキャラメルソースを型に敷いて上に生地をのせて焼き上げればスティッキーバンズになるんじゃない?と思って。結果は大成功。焦げるかな?と心配だったのですが、そんな事も無く仕上がりました。下側にキャラメルソースがあるのでその部分は写ってはいませんが。


今回はシナモンロールも発酵させるものではなく、簡単バージョンの方で作ってみました。パン生地ではないので、焼き上がりはスコーンに近い感じです。パンを作った事はないけどシナモンロールを手軽に作ってみたい人にもお勧めです。




↑押していただけると励みになります。



(20×20cm角型)

生地

  • 強力粉:250g
  • 砂糖:大さじ2
  • ベーキングパウダー:大さじ1
  • 塩:小さじ1/2
  • バター:30g
  • カッテージチーズ:30g
  • 牛乳:240cc

フィリング

  • 砂糖:大さじ4
  • シナモン:小さじ1
  1. 強力粉〜塩までの材料を大きなボウルに入れて混ぜ、1cm角に切ったバターとカッテージチーズを加えてポロポロのパン粉状になるまでフォークですり混ぜる。
  2. ①の粉のボウルに牛乳を加え、ゴムベラで切るように混ぜる。水分が全体に行き渡ったらひとまとめにしてラップで包み、冷蔵庫で30分ほど休ませる。夏場などは1時間ほど冷やすと扱いやすくなる。
  3. フィリングの材料を混ぜ、シナモンシュガーを作っておく。
  4. 生地を2等分し、それぞれ20×30cmの長方形に伸ばす。作っておいたシナモンシュガーを上に散らし、30cmの長い辺からくるくると巻く。ひとつに付きのり巻きを切るように8等分し、計16個のシナモンロールを作る。
  5. 型にクッキングシートを敷き、シナモンロールを並べる。
  6. 200度に余熱したオーブンで25分ほど焼く。


*マフィン型にひとつずつ入れて焼く事もできます。その場合は20分に焼き時間を短縮して下さい。
*砂糖の量はかなり控えてあります。甘いのが好きな人は砂糖を倍量まで増やしても良いです。
*リッチな生地にしたい場合はカッテージチーズをバターに代えて下さい。

じゅのの最近読んだ本