読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Baking Diary

私の作るもの、思うこと

bakingdiary.hatenablog.com

ミニチョコチーズケーキ


バレンタインデーからしばらく経ってしまいましたが、ずいぶん前から作ってみようと思っていたお菓子にチャレンジしてみました。
チーズケーキのレシピは星の数ほどあるわけですが、殆どがクリームチーズを使ったものです。スフレ・レア・ベイクド・NYタイプ・・・と製法が違うだけで大分表情が変わってきます。ただ、こってりクリームチーズを使うとカロリーもそれなりなわけで。


今回は低カロリーのカッテージチーズを使ったチーズケーキです。
ひとつ食べても174Kcal!
夕食を食べた後にデザートを食べるのは心苦しいのですが、これなら大丈夫(たぶん・・・)我が家では和食献立を軽く食べてこのチーズケーキをデザートにしてみました。バレンタインらしからぬ渋い夕食でしたが、そのくらいでちょうど良いのかも知れません。
フードプロセッサーがあれば生地もあっという間に完成です。本当はグラシンカップの跡の縞模様をホイップクリームなどで隠してキラキラのアラザンでものせて・・・などと思いましたが、大人が食べるんだし別にいいか〜とかなり質実剛健な見かけになってしまいました。乙女の方はデコレーションしても良いと思います。


アメリカでは11月の感謝祭からホリデーシーズンと銘打った体重増加シーズンが始まるのですが、新年を迎えて一区切り。
このため、料理雑誌の1・2月号(ホリデーが入るためこの月は雑誌も合併号になるのです)はどれも「Light Issue」つまり低カロリー料理などを紹介する特集ばかりになります。毎年同じ事やってるのになあと思ったりしながら読んでいます。ちなみにスポーツクラブの入会者も2月が一番多いそうですよ。




↑押していただけると励みになります。


(直径7cmプリン型4個分)

  • カッテージチーズ(裏ごしタイプ):200g
  • 卵:1個
  • 粉砂糖:180cc
  • 無糖ココア:大さじ3
  • 薄力粉:大さじ1/2強
  • インスタントコーヒー:小さじ1/2
  • バニラ:小さじ1/2
  • ココアクッキー:4枚
  1. プリンカップにはグラシンカップなどの紙カップを敷いておく。
  2. フードプロセッサーにカッテージチーズ〜バニラまでの材料を入れ、なめらかになるまで攪拌する。
  3. プリン型に上記生地を4等分して流し入れる。上にクッキーを乗せてそっと押さえる。
  4. 150度のオーブンで25分ほど、生地が固まるまで焼く(ポソポソにならないよう焼きすぎに注意)。
  5. 型に入れたままで室温まで冷まし、1時間ほど冷蔵庫で冷やす。
  6. お皿に裏返して取りだし、紙カップをそっとはがす。お好みでホイップクリームなどを添えても。

*クッキーは個人的にハーベストなどの薄焼きのものがお勧めです。

じゅのの最近読んだ本