読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Baking Diary

私の作るもの、思うこと

bakingdiary.hatenablog.com

ディナーロール


今日は大みそか。
年明けにかけて東北太平洋側は大荒れとの予報です。
家から出なくてもいいようにおでんを煮てお餅やお蕎麦も買って、もちろんDVDもしっかりレンタル中。何というか、すっかりひきこもりモードです。去年の年末年始も雪が降り、こんなだった様な気がします・・・。


昨日も書きましたが、仕事納めが終わってあれこれお楽しみベーキングをしています。
普段ベーグルを作る仕事のくせにあまり自分用に焼く事はないのです。そのくせ朝はパンを食べる事が多い我が家・・・。お休みに入ると外で買うのも勿体ないし、久々にディナーロールを作ってみました。名前はディナーロールですが、うちでは朝に食べてます。天板やバットにぎゅっと生地を敷き詰めて焼くと焼成中に水分が飛びすぎずしっとりおいしく焼き上がるのです。シナモンロールなども本当はこうして焼くのが一番おいしいと思います。


パンは難しいという人も多いですが、発酵に時間のかかるこの時期こそゆったりした気持ちで取りかかれるので失敗も少ないような気がします。発酵の途中で他の仕事もできるし、夏場ほどしょっちゅう気を使う事もありません。
普段は料理中のプロセスを写真に撮る事は殆どないのですが、今回はパチリと撮ってみました。パン生地が膨らんでいくのを見るのはやっぱりワクワクするものです。


今年もこのつたないブログを読んで下さってありがとうございました。
新しい年もまた料理やベーキングを通じて何かをシェアできる事を楽しみにしています。
よいお年を!




↑押していただけると励みになります。


(丸パン15個分)

  • ドライイースト:小さじ1
  • 水:大さじ2
  • バター:60g
  • 牛乳:180cc
  • 砂糖:大さじ2
  • 塩:小さじ1
  • 強力粉:380g
  • 卵:1個
  1. ドライイーストと水を小さな容器に入れ、よくイーストの粒がなくなるようよく混ぜる。
  2. バターと牛乳を一緒の耐熱容器に入れ、バターが溶けるまで40秒ほどレンジにかけて人肌に冷ましておく(加熱時間は機種などによって異なる)。この液体から大さじ1だけつや出し用に取り分けておく。
  3. ボウルに砂糖・塩・強力粉を入れ、そこに水で溶いたイースト、人肌に冷ました上記牛乳、卵を加えて粉気がなくなるまで木べらで混ぜる。その後こね台に取り出してなめらかになるまでよくこねる。
  4. こね上がった生地をボウルに入れてビニール袋などで包み、温かい場所に1時間ほど置いておく。生地が2倍くらいに膨らんだら1次発酵終了。
  5. 生地を15等分し、クッキングシートを敷いたバットに間隔をおいて並べる。ここでは32×21cmのバットを使っています。こんな感じ↓


6. バットごとまたビニール袋で包み、また2倍に膨らむまで1時間ほど温かい場所で2次発酵させる。こういう風にみっちり膨らみます↓

7. 取り分けておいたつや出し用の牛乳液を表面に刷毛でぬり、190度のオーブンで12〜3分焼成する。裏側を叩いてみて空洞のような音がしたら焼き上がり。ぷっくりきつね色でこんな感じです↓

じゅのの最近読んだ本