読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Baking Diary

私の作るもの、思うこと

bakingdiary.hatenablog.com

ライム風味のアボカドブレッド


少し前までバター不足が問題になってましたね。
卵・乳製品を使わないOvenWorksでは幸い影響はあまり受けませんでしたが、お菓子業界は大変でした。その頃、あちこちでバターを使わないお菓子のレシピなどを見かけました。中でも卵を泡立てたシフォンケーキなどはバターを使わなくてもおいしく作れるお菓子の代表選手。私もプライベートでは一番作る頻度の高いお菓子です。型の下準備もいらないし、卵と粉と砂糖、それだけがあればぱぱっと作れてしまうから。


ふんわりしたお菓子もいいですが、私が一番好きなのはやっぱり食べごたえのあるお菓子。バターがたっぷり使われているお菓子はヘビーでしょっちゅう食べる気はしませんが、朝ごはんになるクイックブレッドは何かしら用意しています。去年、面白くて作っていたのがこのアボカドのブレッド。バター不足の折りのレシピというわけではなく、変な言い方かもしれませんが普通においしいのです。


森のバターと呼ばれるのは名前だけじゃなく、こういう風に使うと本当にバターの代わりになるのです。しっかり熟して食べごろのアボカドじゃないといい感じに仕上がらないのでそこだけは注意して下さいね。



↑おいしそうだったらクリックしてくださいね。

  • アボカド:1個(しっかり熟したもの)
  • 卵:1個
  • ヨーグルト:120cc
  • 好みのナッツ:砕いて180cc
  • 薄力粉:240g
  • 砂糖:150g
  • ベーキングパウダー:小さじ1
  • 重層:小さじ1/2
  • ライムの表皮:1個分
  • 塩:小さじ1/2

ライムシロップ

  • 砂糖:大さじ4
  • ライムの汁:大さじ4
  1. ナッツは砕いてフライパンでほんのり色付くまで空煎りしておく。
  2. アボカドは果肉を取り出し、フードプロセッサーにかけるなどしてなめらかなピューレにしておく(ない場合はこし器などでこしてなめらかにする)。大体、120ccくらいになるはず。
  3. ボウルに上記のアボカドと卵を入れてよく混ぜ、ヨーグルトと砂糖を加えてさらに良く混ぜる。
  4. 別のボウルに薄力粉・ベーキングパウダー・重層・塩を合わせてふるっておく。
  5. アボカドのボウルに粉類を加え、粉気がなくなるまでゴムベラで大きく混ぜる。
  6. 最後に炒っておいたナッツとライムの皮を混ぜ、ベーキングシートを敷いた21×11×7cmのパウンド型に流し入れて真ん中をへこませておく。
  7. 180度のオーブンで50分ほど焼く。竹串を刺してみて何もついてこなかったら焼き上がり。
  8. 焼き上がる少し前にライムシロップの材料を小鍋に入れて煮立たせ、シロップを作っておく。
  9. 焼き上がったブレッドを型に入れたまま竹串で何箇所か穴をあけ、熱いシロップを回しかけて吸収させる。
  10. 型から外して完全に冷めたら出来上がり。
じゅのの最近読んだ本