読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Baking Diary

私の作るもの、思うこと

bakingdiary.hatenablog.com

タイのレッドカレー(ゲーン・ペッ・ガイ)

エスニックごはん


今年の夏はあまりに暑く、この季節に食べたくなるような東南アジアの料理もあまり作りませんでした。思い返すにスイカばっかり食べてたような・・・そんな微妙な食生活でした。
あの暑さの中、毎日すてきな料理を作ってテーブルセッティングしてブログを書いている人たちはすごいな〜と思う次第です。私には出来ない芸当です。
そんなわけで、既に秋らしくなってきているのに夏の終わりを惜しむようにタイ料理を作ったりしています。まだ夏野菜も売ってるし、終わりかけのゴーヤーなどを買ったのでタイカレー!


タイでカレーを色々食べましたが、特にこれと言った決まりはなさそう。
具もお店によって様々で、豚肉が入っていたり、フクロダケが入ってたり。ペーストとココナッツミルクさえあればインスタント料理並みの簡単さです。「○○の素」というのも日本では沢山売ってるし、それと同じような感じかも知れません。エスニックと言うだけで手間をかけて作ったように思われるのは便利かも・・・?


この間病院の帰りに久しぶりに外でタイ料理を食べたのですが、何だかな〜って感じでした。量も少ないし、香菜入ってないし・・・需要と供給の関係で仕方ないかもしれませんが、やっぱりうちで作るのが一番良いかも。
ちなみにそこのお店のお客さんはほぼ女性、そして男性は夫を含めて女性同伴の人のみ。やっぱり男性の方がスタンダードなものが好きなんだろうなと思わされる光景でした。



↑押していただけると励みになります。



(4人分)

  • ココナッツミルク:1缶
  • レッドカレーペースト:大さじ5
  • サラダ油:大さじ2
  • 水:200cc
  • 砂糖:小さじ1
  • ナンプラー:大さじ1
  • 鶏胸肉:200g
  • ゴーヤ:1本
  • たけのこ:1/2本(水煮)
  • なす:2個
  • 赤ピーマン:1/2個
  1. 鶏胸肉と野菜類は食べやすい大きさに切っておく。
  2. 鍋にサラダ油を敷いてレッドカレーペーストを入れて弱火にかけ、ゆっくりと炒める(強火だとはねるので注意)。ピチピチとペーストがはねだしたらすかさずココナッツミルクの半量を入れる。
  3. へらでかき混ぜながら油分が分離してくるまで煮る。
  4. そこに残りのココナッツミルクと水、砂糖、ナンプラーを加えて沸騰させる。
  5. 鶏胸肉と野菜類を一度に加え、なすが柔らかく煮えたら出来上がり。最後に塩味を見て足りないようならナンプラーを少し加える。

*うちでは煮込む時にバイマックルー(こぶみかんの葉)を加えます。夏場は最後に生バジルを加えてもおいしいです。

じゅのの最近読んだ本