読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Baking Diary

私の作るもの、思うこと

bakingdiary.hatenablog.com

クリームスコーン

f:id:bakingdiary:20160825055452j:plain

先日もスコーンのことを書きましたが、今回もスコーンです。

夏の名残なのか、9月なのに暑い日が続いていてパンを焼く気もあまり起きません。手作りパンはカビが生えるのも早いし、冷凍庫は買いだめしたお肉でパンパン。なので朝ごはん用にスコーンやソーダブレッド、休みの日はパンケーキを焼いたりしています。

 

スコーンと言っても種類は様々、バターがたっぷり入るリッチなタイプから粉が主体の素朴なものまで千差万別です。

先日作ってみたのは生クリームでまとめるスコーン。バターは一切入りません。時々生クリームが値引きになっていると目的もなく買うことがあります。ほんの少し卵焼きに入れたり、肉料理のコクだしに使ったりと、あればちょこちょこ使います。そしてちょこっと残る生クリーム・・・。そんなちょこっとクリームを使ってスコーンを作りました。

 

イメージはここのお店のスコーン。

www.diamondheadmarket.com

 

ハワイに行ったことはないので、私の勝手なイメージです。

アメリカのスコーンにドロップスコーンというものがあります。生地が緩めでスプーンで天板にぽとっと落として焼き上げるスコーンです。話などから察するに、きっとそんな感じなんだろうなと思って手持ちのレシピを適当に調整して焼いてみました。

 

焼き上がりはしっとりふんわり。ザクッとした食感を求める人とは方向性が違いますが、うちの家族はやっぱりこういうのが好きです。これは珍しく夫が絶賛してくれました。

レシピは続きで。

 


にほんブログ村

 (4個分)

・薄力粉:50g

・強力粉:50g

・砂糖:大さじ1

・ベーキングパウダー:小さじ1と1/2

・塩:ひとつまみ

・生クリーム:100cc

・冷凍ブルーベリー:50g

・クリームチーズ:50g

 

①ボウルに薄力粉~塩までをふるい入れる。

②粉類の真ん中をくぼませ、生クリームを一気に注ぎ入れる。

③ゴムベラでざっと混ぜ、最後に凍ったままのブルーベリーと適当にちぎったクリームチーズを混ぜる。

④生地をラップに包んで冷蔵庫で一晩寝かせる。

⑤生地に粉をふってディスク状に広げ、スケッパーで4等分にする。

⑥生地をざっと丸めて天板にのせ、180度で25分ほど焼く。

 

*今回はダイヤモンドマーケット&グリルのようにブルーベリーとクリームチーズを混ぜ込んでみましたが、別に手元になければ入れなくても良しです。

*最近作ったものの写真を撮っていると、私も!とせがむ長女。4歳児が撮るとこんな感じです。生活感いっぱいです・・・。

f:id:bakingdiary:20160825055406j:plain

じゅのの最近読んだ本