読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Baking Diary

私の作るもの、思うこと

bakingdiary.hatenablog.com

マラサダ

f:id:bakingdiary:20160612151539j:plain

今日はとりたてて何もない一日。

天気も良いし気持ちの良い風も吹いていたので、3時のおやつ用(兼翌日朝食用)にマラサダを作ってみました。ハワイに行ったことはないのだけれど、昔見た映画「ホノカアボーイ」で出てきたドーナツと言うか揚げパンです。

私が初めてマラサダを食べたのはグアム。画像ファイルを探してたら偶然ありました。今はないんですがこんな店です。ドライブ中に偶然見つけて入った店だったのですが、愛想の良いおばちゃんが一人でやってました。1ダース入りの箱を大事に抱えて日本に帰ったのをおぼえています。

f:id:bakingdiary:20160612204954j:plain

ドーナツはあんまり身体にいい食べ物とは言えませんが、ベーキングパウダーで膨らませるケーキドーナツとパン生地のようなイーストドーナツなら後者がおすすめです。両方を作ってみればわかりますが、油の吸い方が全然違います。ケーキドーナツは生地もリッチですが、油の吸収量がすごいです。そんなわけで、手軽にというわけには行きませんが、私はどうせ作るならイーストドーナツを作ります。

生地に片栗粉やコーンスターチなどの澱粉を加えるとさっくり・もっちりとなります。よりハワイっぽくするなら牛乳の一部をエバミルクにしてみるといいかも知れません。

 

ドーナツのようなお菓子をおやつにすると確実に夕食に響くので、我が家では作ってもだいたい朝食になります。が、揚げたては家で作った時にしか食べられない代物!外カリカリ・中ふわふわもっちりのマラサダは全員半分ずつで我慢となりました。少し前までは目の前にあるもの全部を食べたがっていたような長女は「明日の朝ごはんにするからもう食べないよ~」などと殊勝なことを言ってました。生まれて4年もすると成長したもんだ。

 

本来のマラサダはグラニュー糖をまぶすようですが、粉砂糖があったので今回はそちらをまぶしています。

どちらが良いかはお好みで。レシピは続きで。


にほんブログ村

 (8個分)

・薄力粉:150g

・強力粉:100g

・片栗粉:大さじ2

・砂糖:40g

・塩:ひとつまみ

ドライイースト:小さじ1/2

・卵:1個

・ヨーグルト:大さじ1

・牛乳:120cc

・バター:40g

・粉砂糖:適宜

 

①牛乳をレンジにかけ、人肌くらいに温める。ドライイーストと卵を加え、よく混ぜる。

②ボウルに薄力粉~塩までの材料を合わせ、ゴムベラでざっと混ぜる。そこに①の卵液を加え、粉気がなくなるまで大きく混ぜる。

③バターをレンジで溶かし、②の生地に加える。最初は分離しているがよく混ぜることでだんだん馴染んでくる。ゴムベラから手に替え、生地をちぎるようにして全体がなめらかになるまでこねる。

④少々ベタつく生地だがゴムベラでボウルや手についた生地をきれいにまとめ、ラップをかけて温かい場所に1時間ほど置いておく。倍に膨らんだら1次発酵終了。

⑤生地に強力粉を振り、こね台などに取り出す。生地を8等分し、8枚に切ったクッキングシートの上にお饅頭のように優しく丸めて乗せる。生地はパンのようにガス抜きをしなくても良い。

⑥温かい場所に20分ほど休ませて2次発酵。

⑦低温の油で両面を色よく揚げ、油を切る。温かいうちに粉砂糖をまぶす。

じゅのの最近読んだ本