読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Baking Diary

私の作るもの、思うこと

bakingdiary.hatenablog.com

ハイジの白パン・ゆず酵母

パン

f:id:bakingdiary:20160328063832j:plain

雨降りの春休み。

こんな日も、いや、こんな日だからこそ出かけます。朝カーテンを開けて雨が降ってると「カサ~!」と叫びながら跳ね回る娘たち。憂鬱な雨空も見方を変えれば楽しいらしい。一日中子どもたちが家の中にいては退屈してとてもじゃないけど持たないので・・・2歳の次女にもマイ傘を持たせて寒い中出発。あの果てしないパワーはいつまで続くんだろうと思います。

 

児童館で小学生に混じって遊び、くたくたに疲れさせて帰り道に眠らせないように注意しながら帰宅。お昼をがっちり食べさせて次女は「おやすみ~」です。長女はひとり遊びをしたりゴロゴロしたり・・・母も休みたい気持ちはいっぱいですが、ここで夕食作りとパンの仕込みなどを行います。

 

日本の気候にはやっぱりしっとりしたパンが良く合います。マクロビオティックなどではローストなどの調理法はあまり日本の気候にはそぐわないと考えるようですが、季節によっても自然と欲しなくなるような気がします。

雨の降る肌寒い日はほんのり甘くてクラストもクラムも柔らかいこんなパンが食べたくなります。ハイジの白パン、と書いてますが、これってドイツのブレッチェンなのかな?と思います。本来はラードが入るあっさりとした食事パンです。あの赤ちゃんのおしりのような特徴的な形ではなく、今回はさっとクープを入れただけで焼成しています。

 

今回はミルク風味を強くしたくて、バター・練乳・スキムミルク、と3種類の乳製品を使っています。ほんのり甘くて白く焼き上げたパンはふわふわのもちもち。天然酵母で作る生地は頼りなげなパンではなく、小さな丸パンでもしっかり食べごたえのあるものになります。

 

明日は長女の久々の幼稚園。一日登園日です。

新しいクラスと担任の先生、クラスメイトが発表になります。娘の幼稚園は2クラスだけなのでどの子と一緒になるかは確率1/2なのですが、結構楽しみにしているようです。

しっかりパワーをつけて年中生活をスタートして欲しかったので、長女の好きな黒糖とレーズンのベーグルを焼きました。焼き上がりの味見をしてもらったら夕食後だというのに1個ぺろりと行きそうだったので慌ててストップ。毎日の朝ごはんが幼稚園に行く前のささやかな楽しみになればいいなと思ってパンを焼いています。

 

じゅのの最近読んだ本