読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Baking Diary

私の作るもの、思うこと

bakingdiary.hatenablog.com

鶏とキャベツのクリーム煮

メインらしきもの

f:id:bakingdiary:20160311173319j:plain

連休のような時は夕食用に煮込み料理を作っておきます。

外出して帰ってきてから夕食を作る気力がないなんて時も温め直してご飯にかければ良いし、外食などであまりお腹がすいていなくても少しだけ食べる事が出来るからです。見た目はともかく、味も馴染んでおいしくなりますしね。

 

キャベツと鶏肉の組み合わせは春のイメージです。暖かくなって濃厚すぎるのはだんだん食べたくなくなってきたので、これも旬の国産レモンを合わせました。今回はそれにプラスして仕上げにほろ苦い菜の花を加えました。菜の花を使うと大人向けの味なので、子どもにはアスパラガスとかにするといいかもしれません。クリーム煮るといっても仕上げに生クリームを加えるだけなので簡単。簡単なトマトサラダとバターライスと一緒にいただきました。

 

今日は実家のお墓参りに行ってきました。

長女の方は漠然とではありますが、人はいつか亡くなるというのを理解し始めたようです。長女が1歳の時に私の母は亡くなったのですが、「おばあちゃん、げんきでね」などと手を合わせながらつぶやいていました。

私自身も3姉妹なのでお墓参りのあとは久々に会った妹たちと近況報告を色々と・・・できませんでした!それぞれ乳幼児持ちなので追い掛け回していたらとても話などできず。ゆっくり食事をしながら話ができるのはまだまだ先のようです。

レシピは続きから。

 

(4~6人分)

鶏もも肉:2枚

キャベツ:1/2個

 にんにく:1かけ

玉ねぎ:1個

ベーコン:50g

顆粒コンソメ:少々

生クリーム:100cc

レモン汁:小さじ2

レモンの皮:1個分

 

①鶏もも肉は余分な脂肪を切り取り、塩・こしょうをして1枚を4つに切り分ける。厚手の鍋で油を引かずに中火で皮目から焼き、表面にいい焦げ目が付いたら取り出しておく。

②玉ねぎは薄切り、ベーコンは1センチ幅に切る。にんにくは潰す。

③①の鍋に残った鶏の脂にオリーブオイルを少量加え、②をしんなりするまで炒める。

④キャベツ大き目のざく切りにし、③の鍋に半量を加えてざっと混ぜる。①の鶏肉を上に乗せ、残りのキャベツを乗せる。水2カップと顆粒コンソメをひと振りし、蓋をして弱火で20分ほど煮る。

⑤少し煮詰めて生クリームを加え、さらに5分ほど煮詰める。最後にレモン汁を加え、塩・こしょうで味を調える。

⑥盛り付ける時に上にレモンの皮をおろしたものを振りかける。

 

*今回は⑤の最後にざく切りにした菜の花を加え、蓋をして火を止めました。こうすると余熱で火が通ります。

じゅのの最近読んだ本