読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Baking Diary

私の作るもの、思うこと

bakingdiary.hatenablog.com

Grandma's Irish soda bread

f:id:bakingdiary:20160128064422j:plain

ここしばらくソーダブレッド作りにはまってました。単に発酵させるパンを作る頻度が消費に追いつかなかったいうのもありますが、クイックブレッド独特のしっとりとした食感がやっぱり好きだからです。今の我が家は電気オーブンなので余熱時間で準備が出来るほど簡単なパンです。

ネットで検索すれば沢山のレシピがありますが、このレシピはアメリカの友人のもの。彼女のお婆ちゃんのものがオリジナルです。本当はこのレシピの倍量で作りキャラウェイシードなども入るのですが、我が家では美味しいうちに食べきりたいのでちょっとアレンジしています。もう何度作ったことやら。

 

プレーンも好きだけど、この日はいつもトーストに使うシナモンシュガーを混ぜ込んでみました。生地がざっと混ざったら上にシナモンシュガーをたっぷりふりかけて生地を大きくひと混ぜして・・・というのを3回ほど繰り返します。こねすぎると膨らみが悪くなるし、生地にシナモンシュガーが混ぜ込まれてしまって食べた時に平坦な味になってしまいます。マーブルケーキなどもそうですが、パンやお菓子にはある種の大雑把さも必要だと思います。

 

写真ではよくわかりませんが、スライスするとシナモンのマーブル模様。じゃりっとした食感もおいしいものに仕上がりました。レシピは続きで。

 (直径約20cm)

・強力粉:120g

・薄力粉:120g

・砂糖:大さじ2

・ベーキングパウダー:小さじ1と1/2

重曹:小さじ1/2

・塩:小さじ1/4

・菜種油:大さじ2

・ヨーグルト:180cc

・牛乳:大さじ2

 

①薄力粉~塩までの材料を合わせてボウルにふるい入れる。面倒な時は泡立て器でぐるぐる混ぜても良い。

②菜種油~牛乳までの材料を別のボウルで合わせてよく混ぜる。

③①の粉の中央をくぼませ、そこに合わせて②を注ぎ入れる。

④ゴムベラなどで大きく混ぜ、粉気がなくなったらクッキングシートの上に落として丸い形に整える。重曹の効果で焼成中に生地が横に広がるので、中央をかなりこんもりと盛り上がらせたほうが良い。包丁などで中央に十文字の切り込みを入れる。

⑤オーブンに天板を入れて190度で予熱する。

⑥熱い天板に生地をのせ、30分焼く。粗熱が取れた頃が食べごろ。

じゅのの最近読んだ本