読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Baking Diary

私の作るもの、思うこと

bakingdiary.hatenablog.com

ビーン・バーグ

メインらしきもの

f:id:bakingdiary:20160127172535j:plain

以前、夫が出張などでいない夕飯は自分の好きなものを作って食べる・・・と書きましたが、子どもがいる今もそれは変わっていません。

うちは娘ふたりなのですが、幼い割に私とあまり食の好みが違わないので楽です。夫があまり好きではない「豆」も3人だけの時は登場回数が多いです。ちなみに豆パンも正月の黒豆もインドのダールカリーも大好きな子どもたち・・・。

 

欧米ではよく見かける「ベジ・バーガー」というもの。バーガーキングなんかのファーストフードにもあります。日本だとIKEAでベジ・ミートボールというのがありますよね。パテには豆をベースにして穀物や野菜が入っている事が多いです。味はもちろん肉とは別物ですが、スパイスが効いていて私は割と好きです。夫がいると普通のハンバーグになるんですが、先日は不在のためビーン・バーグにしてみました。豆もハンバーグも好きな子どもたちですから小躍りして待ってました。ベジタリアンぽい料理を作る時、私は子どもたちに肉の代用品としてではなく、「こういうオリジナルの料理」として食べて欲しいなと思っています。おいしいかどうか、それだけでいいと思うので。

 

沢山の材料を使うレシピもありますが、私は面倒なので豆の水煮缶詰を使って簡単・シンプルバージョンで。そのまま食べるのも良いのですが、仕上げに好みの照り焼きソースやハンバーグソースなどで煮からめてもおいしいです。また、パテに卵が入らないので、目玉焼きのせハンバーグ風にしたい時にちょっと罪悪感が薄れます。レシピは続きで。

 

 (2人分)

玉ねぎ:1個

にんにく:1かけ

塩:小さじ1/2

こしょう:少々

オリーブ油:大さじ1

金時豆の水煮:1カップ

オートミール:1/2カップ

片栗粉:大さじ1

ナツメグ:少々

クミンパウダー:少々

 

①玉ねぎとにんにくはみじん切りにする。オリーブ油で飴色になるまで炒め、塩・こしょうで味付けをする。ここでしっかり味をつけておくのがポイント。

②①をボウルに移し、残りの材料を加えてよく混ぜる。豆の水煮は指でつぶせばOK.

③2等分して小判型に形を整え、油をひいたフライパンで蓋をして弱火で焼く。両面がこんがり焼けたら出来上がり。

 

*肉を使わないハンバーグは塩とスパイスをしっかりきかせるのがポイントです。カレー粉少々を加えるのもおいしいです。たくさん加えるとただのカレー味になってしまうのでご注意。今回使った水煮缶は常備している「レッドキドニービーンズ」です。98円というお手頃価格。

じゅのの最近読んだ本