読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Baking Diary

私の作るもの、思うこと

bakingdiary.hatenablog.com

ブルーベリーチーズ・マフィン


週末、お花見に行ってきました。と言ってもベビーカーに娘を乗せて近所を一回りしてきただけなんですけどね。まだ満開には遠い感じだったので来週また楽しめるかな?などと思いながら。1歳2カ月を過ぎましたがまだ歩いてくれないので、草の上にブランケットを敷いてのんびり座って桜観賞。去年も来た場所ですが、今年は娘に付き合って足元の花や草にも目が行くようになりました。小さな手にたんぽぽを渡すと自分の隣に並べたりしていましたが、最終的には口に入れそうになってました・・・。

前回の記事もマフィンの事でしたが、今回もマフィン。最近マイブームなのです。夫はいまいち好きじゃない類の食べ物なので、消費するのはもっぱら私と娘。朝ごはんに食べています。このマフィンはブルーベリーの甘さとチーズのしょっぱさがいい感じの組み合わせ。サワークリームが入ってるので、しっとりしてきめの細かい生地です。甘さ控えめとはいえさすがに娘にあげるのは少しだけ。あとはフルーツを与えてごまかします。

マフィンは大抵6個焼くので今の私にはちょうど良いのです。大きな焼き菓子は消費しきれないし、何より現在使っているオーブンは電気オーブン。やっぱりガスに比べるとパワーは格段に落ちます。パンなどを焼くとその違いは一目瞭然です。熱量があるガスは一気にぶわっと膨らむので、お菓子もパンも美味しく焼き上がります。なのでパンは今のところホームベーカリーにお任せ状態。現在は眠っている私のガスオーブンですが、次回引っ越しをしたらまた使えると良いなと思っています。



↑押していただけると励みになります。


(6個分)

液体

  • バター:60g
  • きび糖:60g
  • 卵:1個
  • プレーンヨーグルト:大さじ4
  • 牛乳:大さじ4
  • サワークリーム:1パック(100g)
  • 好みのシュレッドチーズ:1カップ

粉類

  • 薄力粉:200g
  • ベーキングパウダー:大さじ1/2
  • 重曹:小さじ1/2
  • ブルーベリー:1カップ
  1. 牛乳とヨーグルトは混ぜ合わせておく。
  2. バターときび糖を合わせてすり混ぜる。そこに「液体」の残りの材料を順に加え、その都度よく混ぜる。
  3. 「粉類」の材料を合わせて大きなボウルにふるい入れ、②の液体を加える。粉気がなくなるまで大きく混ぜ、最後にブルーベリーを加える。
  4. グラシンカップを敷いたマフィン型に生地を入れ、200度のオーブンで25分ほど焼く。竹串を刺して何もついてこなかったら焼き上がり。

*今回はスイスチーズを使いました。
*ブルーベリーは冷凍の場合は凍ったまま生地に加えて下さい。
*好みで表面にシナモンシュガーをふって焼いても美味しいです。
*アメリカ〜!な甘さにしたい場合はきび糖を倍量加えて下さい。

じゅのの最近読んだ本