読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Baking Diary

私の作るもの、思うこと

bakingdiary.hatenablog.com

エンジェルビスケット

スコーン

今日は成人の日、3連休も終わりです。幸い天気も良かったし、のんびりと過ごしてました。さすがに身体は重たいな〜と思う事が多くなりましたが、散歩をしたりすると身も心もすっきりします。昨日は図書館に本を返しに行ったりして、気付けば結構な距離を歩いていました。


先日ドイツのお菓子の事を記事に書きましたが、そのお返しとして何種類かお菓子を作りました。現在は仕事を休んでいるのであまり沢山のお菓子を作る事はなくなってしまいました。そんな時に色々作ってみるとやっぱり楽しい!お返し用の他、自宅用に少し、実家の家族用に、とこんな量を作るのはかなり久しぶりでした。今回は夫の好きなエンジェルビスケットも作ってみました。本当は焼き立てが一番おいしいので、ぜひ作ってみて欲しいなと思います。


スコーンというカテゴリーに入れてみましたが、スコーン&ビスケットは本当に形も味も千差万別。自分好みの物に出会えると嬉しいものです。前に同業者と話をした時、型抜きスコーンはロスが出るからあまり作らないという話の流れになった事がありました。生地を重ねてざくっと切り分けると綺麗に腹割れするのですが、残った生地はまとめ直すたびに膨らみにくくなります。一番いいのはゴルフボールのようにざっとまとめて焼き上げる事。パン屋のスコーンに丸っこいのが多いのはそんな訳もあるのかも。




↑押していただけると励みになります。


(約8個分)

ドライ

  • 薄力粉:165g
  • ベーキングパウダー:4g
  • スキムミルク:15g
  • バター:70g

ウェット

  • 砂糖:35g
  • 卵:1個
  • 牛乳:大さじ1/2
  • 塩:2g
  • ヨーグルト:10g
  1. ドライの材料を大きなボウルに入れ、バターを指ですりつぶすようにして粉になじませる。粒が見えなくなり、サラサラの状態になったらラップをかけて1時間ほど冷凍庫で冷やしておく。
  2. その間にウェットの材料を別の容器に合わせ、よく混ぜておく。
  3. ドライのボウルの真ん中をくぼませ、そこにウェットの材料を合わせたものを流し入れる。ゴムベラなどで粉気が無くなるまで大きく混ぜる。
  4. 手でゴルフボール状に適当にちぎってまとめ、天板に間隔を取って並べる。
  5. 190度のオーブンで20分ほど焼く。温かいうちにどうぞ。

*最初のドライの材料を合わせる所ではフードプロセッサーを使うと簡単です。

じゅのの最近読んだ本