読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Baking Diary

私の作るもの、思うこと

bakingdiary.hatenablog.com

ホットレモネード

朝起きるとリビングの温度が10度を切るような日が続いています。外は氷点下です!ここ最近は毎日同じような天気。朝は晴れていて午後になるとどんよりと曇ってきて、山の方から雪が飛んでくるようなパターンです。ウォーキングを兼ねた外出は午前中のうちに済ませて午後は自宅で作業する、というのが習慣になってます。が、最近は寒さで心折れそうで、他人様にはお見せできない着ぶくれ状態での買い出しウォーキングです。


昼間の短さがピークの冬至は22日なので、今日はかぼちゃを買ってきました。小豆はお正月用に買っておいたので、明日はまとめてあんこを炊いてみようと思ってます。冬至かぼちゃは夫があまり好きではないのですが、お汁粉風にデザートにしてみたら食べるかな?あれって甘いし、どういう位置付けの食べものなんでしょうね?あとは夜に柚子湯に入れば春まで風邪をひかない・・・かな?


そんなわけで、今一番気がかりなのはやっぱり風邪やインフルエンザです。食べもので予防できるわけではないでしょうけど、乾燥を防ぐために水分を多く摂るようにしています。今はお茶やコーヒーも飲み終わった後に胸焼けがするような感じがするのであんまり好きではありません。その代わり、一番飲んでいるのは白湯。沸かしただけのお湯です。体調の変化なのか何なのか、最近はお湯を飲んでばかりです。


お湯に何かプラスするならレモン。最近は国産レモンが手軽に買えるようになったので、ザクザク輪切りにしてはちみつ、時にはシナモンスティックを折ったものも一緒に熱湯に投入します。スプーンで適当に潰して出来上がりの簡単バージョンです。
今年はちょっと遠慮していますが、去年までの大人バージョンも紹介しますね。わざわざ書くほどのレシピでもありませんが、喉が弱い夫によく作ります。




↑押していただけると励みになります。


(3杯分)

  • 熱湯:3カップ
  • レモン汁:1個分
  • はちみつ:大さじ3
  • ダークラム:大さじ3
  • レモン(オプション):1個
  1. 熱湯を沸かし、レモン汁とはちみつ、ダークラムを加えてよく混ぜてカップに注ぐ。
  2. オプションのレモンを輪切りにし、好みの量をカップに浮かべる。

*お酒に弱い方、また子どもさんに飲ませる場合は最初に熱湯と一緒にひと煮立ちさせてアルコール分を飛ばして下さい。

じゅのの最近読んだ本