読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Baking Diary

私の作るもの、思うこと

bakingdiary.hatenablog.com

ブルーベリーバナナパンケーキ

クイックブレッド

日が短くなってきましたね。午後に入るともう夕方の日差しです。今年の冬至は12月22日なので当たり前ですね。家の大掃除(と言うほどではないですが)や日々の買い物はモチベーションの上がる午前中にちょこちょことやるようにしています。


我が家の夫は日差しが勿体ないと思わないタイプ。お天気の休日でも午後まで寝ていて平気な人間のようです。学生の時ならともかく、もしも今そんな事をしたら「あ〜、一日損した〜」と私だったら後悔の嵐です。
夫婦一緒に朝ごはんを食べられるのは休日くらいですが、最近は寝ている夫を無理に起こさずに一度だけ声をかけ、動きがなさそうならさっさと食べるようにしています。冷たいようですが、その方が双方ストレスがたまらないと思うので。


そんな夫が起きてくるのがちょっとだけ手のかかる朝ごはんの時、つまりパンケーキやワッフルの時です。焼いている時のいい匂いのせいかもしれませんが、誰だってちょっと起きてみようかなという気分になると思います。


パンケーキは甘くなくて薄くて小さくて、それが何枚にも重なっているのがアメリカ風です。日本のホットケーキとは全くの別物、たっぷりのシロップとバター、ジャムなんかをトッピングするので甘くないんだろうと思います。しかし、生地がゆるいアメリカバージョンは沢山作らなければいけないのが面倒なんですよね。一枚をふんわりと厚めに焼くのが日本のホットケーキの良さだと思います。
今回作ったのはバナナのおかげでモチモチのパンケーキ。ブルーベリーは生地に混ぜ込まずに表面に乗せて焼き上げます。




↑押していただけると励みになります。


(2〜3人分)

  • 薄力粉:150g
  • 砂糖:大さじ2
  • 塩:ひとつまみ
  • ベーキングパウダー:大さじ1/2
  • バナナ:1本
  • 牛乳:150cc
  • バター:大さじ3
  • ブルーベリー:150g
  • バニラオイル:少々
  1. バナナはフォークで粗く潰し、牛乳とバニラオイルを混ぜておく。
  2. バターをレンジで溶かしておく。
  3. ボウルに薄力粉〜ベーキングパウダーを合わせ、泡立て器でざっと混ぜる。
  4. 粉のボウルに①のバナナを加え、ゴムべらでざっと混ぜる。最後に溶かしバターを加え、さらに大きく混ぜる。粉の塊があるようでも大丈夫。
  5. 薄く油を引いたフライパンを弱火にかけ、生地を入れて焼く。表面にプツプツと穴があいてきたらブルーベリーをのせる。
  6. 表面が乾いた感じになったら裏返し、ブルーベリーの面もこんがりと焼く。

*アメリカ風の薄いパンケーキにしたい場合は牛乳を200ccまで増やして下さい。

じゅのの最近読んだ本