読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Baking Diary

私の作るもの、思うこと

bakingdiary.hatenablog.com

蓮根と鶏肉のスープごはん

パソコンのACアダプタが壊れてしまい、しばらくパソコンが使えない状態でした。バッテリーがダメになると本体への充電が出来なくなってしまうので結局はパソコン自体も使えないんですよね。結局ACアダプタを買い換える羽目になってしまいました。この週末には高校生の時から使っていたハンドミキサーも寿命を迎え、どうしようか考えています。家電は一度に揃って壊れるといいますが、このくらいで勘弁してほしいものです。

先日私の住む街でも初雪のニュースがありました。が、全然その気配は感じなかったので実感がありません。山から風で飛ばされてきたんじゃないの?と思うくらいですが、そのうちドカッと降る日がやって来るのでしょう。
年明けには新しい家族が増える予定なので、今までの大人用の寒さ対策で大丈夫かな?と思う部分もあります。最近は頑張って片づけをしているので、元々物の少ない家がますますガランとしています。そのうち動き回って目が離せなくなるんでしょうから、どこに行っても大丈夫なようにしておきたいと思っています。

そんな風に家でバタバタしている時は手軽に食べられて身体が温まるスープごはんをお昼にする事が多いです。洗い物も少なくて済むし、夜はスープとして献立の一品になります。今回は蓮根を使ったスープですが、気管支に良いと言われる食材です。空気が乾燥しているので、コラーゲンたっぷりの鶏肉と一緒に煮込む事で冬の身体にぴったりのスープになると思います。




↑押していただけると励みになります。


(4人分)

  • 鶏もも肉:1枚
  • 蓮根:250gくらい
  • 玉ねぎ:小1個
  • 青菜:1束
  • 牛乳:100cc
  • ココナッツミルク:100cc
  • ナンプラー:小さじ1
  • 塩・胡椒:少々
  • ごはん:軽く4杯分
  1. もも肉は一口大のそぎ切りにする。蓮根は皮をむき5mm程度の厚さの半月切りにする。玉ねぎは薄切りにする。青菜も一口大にざく切りにする。
  2. 厚手の鍋に油(分量外)を熱し、もも肉を皮目から焼きつける。肉から出てきた脂で蓮根と玉ねぎを炒める。
  3. 全体がしんなりしたら水500ccを加えて煮る。あくを取ったら蓋をして弱火に落とし、20分くらい蓮根に火が通るまで煮る。
  4. 牛乳とココナッツミルク、ナンプラーを加えて温め、味をみて塩・胡椒で仕上げる。最後に青菜を加えてさっと火を通し、ごはんにかけたら出来上がり。


ナンプラーが苦手な場合は塩だけで調味しても大丈夫です。ココナッツミルクも苦手・ない場合は全量を牛乳で代用して下さい。

じゅのの最近読んだ本