読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Baking Diary

私の作るもの、思うこと

bakingdiary.hatenablog.com

サルサチキン

メインらしきもの


新しい年がスタートして少し考えた事があります。
仕事のこと、家のこと、自分のこと・・・子どもの頃は習字の宿題で無理やり新年の抱負なんかを考えたものですが、大人になると自然にこれから1年のことを考えるようになりました。
実現している事していない事、どちらもあるんでしょうけど、来年の今ごろに悔いのないよう頑張ろうと思っています。


これから少し忙しい時期が始まります。
去年は悩んだりした事も多い1年でしたが、今は立ち止まらずにいい意味で吹っ切れている自分がいます。


生活が慌ただしいと、ほっとする食べものが食べたくなります。
忙しい時に手間のかかったものを作るのは無理なのに何とも矛盾した話ではあります。こんな時は食事のベースがスープになります。具沢山の食べるスープ。温め直すのも簡単で栄養もたっぷり。
私ひとりだったらそれだけで十分ですが、夫にはもう少し何かプラスしたいところ。お正月が終わってプクっとしてる夫婦なので、さっと焼いたチキンにサルサをのせたこんなメニューを作りました。



↑押していただけると励みになります。


(2人分)

  • 鶏胸肉:2枚
  • 塩・こしょう:少々
  • カイエンペッパー:小さじ1/4
  • オリーブオイル:大さじ1

サルサ

  • 紫玉ねぎ:1/2個
  • アボカド(小さめのもの):1個
  • ミニトマト:6個
  • ライム汁:大さじ1
  • 塩・こしょう:少々
  1. まずはサルサを作る。紫玉ねぎは細かいみじん切りにし、10分ほど水にさらして辛味を抜いておく。ザルに取ってペーパータオルでしっかり水気を切る。
  2. ミニトマト、アボカドは1cm角に切り、紫玉ねぎと一緒にライム汁、塩・こしょうで和える。
  3. 鶏胸肉は余分な脂肪を切り落とし、全体にカイエンペッパーと塩・こしょうをすりこむ。
  4. 厚手のフライパンにオリーブオイルを熱し、鶏肉を皮目から焼く。出てきた脂はこまめにペーパータオルで拭き取る。
  5. 皮目にしっかりと焼き目がついたら火を弱火に落として裏返し、じっくりと焼く。
  6. 肉に竹串を刺して透明な肉汁が出てきたら焼き上がり。熱いうちに上にサルサをのせて出来上がり。
じゅのの最近読んだ本