読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Baking Diary

私の作るもの、思うこと

bakingdiary.hatenablog.com

ベスト・レモネード

その他


毎日暑い日が続いています。
オーブンを使う仕事をしていると一番辛いのもこの時期。根を詰めている時は暑さも忘れているのですが、ふっと一息ついた時にどっと暑さを感じます。水やお茶も良いですが、仕事などで疲れている時は甘いものを飲みたくなります。最近は大袋に入った国産レモンも簡単に手に入るようになったので、時間があるとレモネードを作ります。


レモネードと言うと洋画で子どもたちがお小遣い稼ぎに家の前で紙コップにいれたものを売っているイメージがあります。が、クッキーを売るガールスカウトがうちに来た事はあっても、レモネードを売る子はまだ見た事がありません。アメリカの古き良き時代のイメージなんでしょうか?ああいうのって。スヌーピーやアダムスファミリーでも子どもたちが道端で売ってましたね。


レモネードとはちょっと違いますが、私の子どもの頃の夏休みはどこに行ってもビン入りのキリンレモンが出てきました。子ども会の行事や友達の家、祖父母の家、畳の匂いと冷たいキリンレモン、まだ小さな子どもだった自分の思い出です。今は清涼飲料水に縁遠い生活となってるので分かりませんが、あれにはレモン果汁なんか入ってたのかな〜と思います。もちろん今でも売っていますが、私にとっては昭和の懐かしい飲み物です。



↑押していただけると励みになります。


シロップ

  • 砂糖:180cc
  • 水:180cc

レモネード

  • レモン:8個
  • 水:240cc
  • 塩:小さじ1/4
  1. シロップを作る。レモン2個の黄色い皮の部分だけをむき、細かく切っておく(ピーラーやゼスターがあると簡単です)。シロップ用の砂糖と水、レモンの皮を鍋に入れてひと煮立ちさせて砂糖を溶かす。室温に冷ましておく。
  2. 冷ましている間に8個分のレモンを絞り、レモン汁240ccを用意する(レモン1個は大体30cc)。絞ったレモン汁に塩と水を加えてよく混ぜておく。
  3. ピッチャーにぎっしりと氷を詰め、そこに室温に冷ましておいたレモンシロップを注ぐ。すぐに上記のレモン汁を加え、マドラーなどでよく混ぜる。
  4. レモンスライスなどを加えて冷たいうちにどうぞ。

グレナデンシロップを少し加えるときれいなピンクレモネードになります。これもまたおすすめ。

じゅのの最近読んだ本