読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Baking Diary

私の作るもの、思うこと

bakingdiary.hatenablog.com

ピーナツバターとチョコのグルテンフリークッキー


コロラドの料理学校に通っていたころ、土・日にダウンタウンのWild Oatsというナチュラルフーズのスーパーで料理教室のお手伝いをした事がありました。私の住んでいた町は健康志向・東洋志向の人が多く住む少し変わったところで、他にも沢山の健康志向のお店やヨガ教室があるような場所でした。そんな場所のスーパーなので、当然お客さんも食に興味のある人が多かったです。


そこでは大人向けの他、月2回ほど子ども向けの料理教室もありました。料理教室とは言っても子ども向け、そしてスーパーの中で開催するので手軽にできるものが基本です。思い出すとクッキーが多かったかな。今回紹介するのはそんな中で不思議だなと思ったレシピです。ひたすら混ぜるだけ、そして粉を使わないからそこらじゅうが汚れる事もありません。計量をしたらあとは子どもだけに任せる事も出来ると思います。


アメリカではいろんな理由からグルテンを避ける人も多く、パンやお菓子でもグルテンフリーのものを見かけます。あんまりおいしくはなさそうなので興味はありませんが、今回のお菓子もクッキーなのに小麦粉を使いません。バターも使わないので乳製品を避けている人にも良いかも知れません。ピーナツバターは種類が沢山出ているので、お好みのものを使って下さいね。うちでは無糖のチャンキータイプを使っています。風味は変わりますが、白練りごまやタヒニでもおいしくできますよ。



↑押していただけると励みになります。


(24枚分)*1カップは240ccです*

  • お好みのピーナツバター:1カップ
  • 砂糖:1/2カップ
  • 黒砂糖:1/2カップ
  • チョコチップ:1/2カップ
  • 卵:1個
  • バニラ:小さじ1
  1. 全ての材料をボウルに入れ、木べらなどでスムーズになるまでよく混ぜる。(小麦粉が入らないので、練っても大丈夫です)
  2. 大体大さじ1くらいずつ、24個に生地を分け、手でお団子状にまとめる。
  3. 天板に2cmくらいずつ離して置き、フォークの背などで少し平らに押さえる。
  4. 180度に余熱したオーブンで10分焼いて出来上がり。
じゅのの最近読んだ本