読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Baking Diary

私の作るもの、思うこと

bakingdiary.hatenablog.com

タイ風春雨サラダ


昨日外に出たら春っぽい花の香りがして、びっくりしました。昨日も今日も天気がいい割に暴れ風が吹いているので残念ですが、日差しや香りで春はそこまで来ているようです。


さてさて、今日のはサラダと書きましたがオイルを使わないので本来は和えものと言うべきでしょうか。夏場などは立派にメインになるようなおいしい食べものです。春雨は一人暮らしを始めてから使うようになった食材ですが、給食の謎のサラダのせいもあり昔は食べたいと思った事はありませんでした。が、いろんな国の料理を見よう見まねながらも自分で作るようになってからはキッチンに常備するようになりました。今回の春雨はぜひ緑豆春雨を使って下さいね。


タイの料理は甘・酸・辛が複雑に絡み合ったおいしさで、ごはんにもぴったりのものが多いです。と言っても自分で作る時は辛さだけは自分流にアレンジしてしまうので本格派とは言えませんね。今回のもヤムウンセン「もどき」です。タイには2度ほど行きましたが何を食べてもおいしい国でした。基本的に料理のポーションが小さいのですっとおなかに収まるし、旅行をしてるのに体調も良くなります。帰国してからあれこれ思い出してレシピを探して自分なりに作ってみるのがまた面白いのです。



↑押していただけると励みになります。


(3〜4人分)

  • 春雨:50g
  • えび:4匹
  • 鶏挽肉:100g
  • セロリ:1本
  • 玉ねぎ:1個(小さめのもの)
  • にんじん:1本
  • トマト:1個
  • ピーナツ:1/2カップ
  • きくらげ:5枚
  • 香菜(あれば):1束

ドレッシング

  • ナンプラー:大さじ1
  • 醤油:大さじ2
  • 砂糖:大さじ1
  • 鷹の爪:1本(種を取って輪切り)
  • 鶏のゆで汁:50cc
  • 顆粒チキンスープ:小さじ1/4
  • レモン:1個
  • 塩:小さじ1/2
  1. きくらげ・春雨は袋の表示の通りに戻し、食べやすい大きさに切っておく。えびは背わたを取っておく。
  2. 玉ねぎは繊維を断ち切るように薄切りにし、10分ほど水にさらす。セロリは斜め薄切りにし、にんじんは繊維を断ち切るように薄切りにした後千切りにする。トマトはざく切りにする。
  3. 鍋に湯を沸かしてえびをさっとゆでて取り出し、そこに鶏挽肉を加えてさいばしなどでほぐしながら火を通す(ゆで汁は一部とっておく)。
  4. ボウルにナンプラー〜顆粒チキンスープを入れ、混ぜ合わせておく。
  5. 上記ボウルに春雨・野菜類・えび・ひき肉を加えて混ぜ、塩・レモンの表皮のすりおろしと果汁を加えてさらに混ぜる。
  6. 最後にピーナツを砕いて混ぜ、出来上がり。少し置いて味が染みてしんなりした頃がおいしいです。
じゅのの最近読んだ本