読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Baking Diary

私の作るもの、思うこと

bakingdiary.hatenablog.com

オートミールとチェリーのクッキー


ここのとこ、バレンタインデー向けのお仕事について考えています。
チョコレートもそうですが、何となくバレンタインデーにはピンク色のイメージがあるので毎年そういう方向のメニューを考えています。ドライフルーツが苦手な人も多いですが、私は大好き。ピンクのイメージでクランベリーやストロベリーなどのベリー系のお菓子を毎年作ります。仕事もプライベートも日持ちしないとダメな場合がほとんどなので焼き菓子ばっかりですが。


アメリカでピンクのお菓子と言って即座に浮かぶのが「Red Velvet Cake」。お手軽なミックス粉も売ってるくらいポピュラーなケーキですが、恐ろしいくらいに赤いです。ビーツとかの野菜を使った色ならともかく、フードカラーの人工的な赤なので日本ではちょっと無理!だと思われるお菓子です。Googleなどでイメージ検索すれば沢山出てきますが、写真をご覧ください↓

http://www.blisstree.com/bakingdelights/red-for-valentines-day-red-velvet-cake/

ちなみに前の記事で紹介したEveryday Foodの最新号でもこれがバレンタインのお菓子として紹介されてます。作って・・・みようかな???それはともかく、今日のお菓子はあまりピンクピンクしてない素朴なもの。ドライチェリーは製菓材料店で売ってますが、クランベリーなどでもおいしく作れます。




↑押していただけると励みになります。


  • バター:120g
  • 砂糖:20g
  • ブラウンシュガー:50g
  • 薄力粉:80g
  • ベーキングパウダー:小さじ1/2
  • オートミール:100g
  • ドライチェリー:100g
  • レーズン:20g
  • キルシュ:適量
  1. ドライチェリーとレーズンをキルシュに一晩漬けておく(キルシュがなければラム酒やワインなどお好みの洋酒でいいです)。
  2. バターと砂糖・ブランシュガーをボウルに入れ、白っぽくなるまで泡立てる。
  3. 別のボウルに薄力粉とベーキングパウダー、オートミールを合わせて混ぜ合わせる。
  4. バターのボウルに合わせた粉類を加え、粉気がなくなるまでゴムベラなどで大きく混ぜる。
  5. ドライチェリーとレーズンの水気を切って加え、生地を10等分して手で軽く丸める。
  6. 天板にベーキングシートを敷き、そこに丸めた生地を広がっても良いようにそれぞれ離して置く。手で軽く押さえて平らにする。
  7. 180度のオーブンで15分ほど焼く。
  8. 焼き上がりは柔らかいので天板の上で冷まし、そのあとラックにとって完全に冷ます。
じゅのの最近読んだ本