読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Baking Diary

私の作るもの、思うこと

bakingdiary.hatenablog.com

ラズベリーのfriands

ケーキ

[
仕事の方がバタバタと忙しい日が続いて、ブログの方がおろそかになってました。ゴメンナサイ。仕事に集中している時は他の事はおろそかになりがちで、今日も一息つくまで外がすっかり雪景色になっているのにも気付かない有様でした。朝に干した洗濯物が凍ってました・・・。


日本が冬でも南半球は夏。
雪を横目にこんな事を書いてみてもにわかには信じられませんが。
うちにはオーストラリアに住んでいる親戚がいるのですが、夏真っ盛りなんだそうです(当たり前ですけどね)。オーストラリアは何につけてもイギリスの影響がある国なので、お菓子に関しても面白いなと思う事があります。普通のスーパーにクランペット(グリドルで焼く甘くないパンケーキみたいなもの)が袋詰めで売ってたり、マーマイト(イギリス人以外にはかなり微妙〜な味のペースト)が常備されてたりします。


今日のお菓子もオーストラリアやニュージーランドで普通に売ってるものです。が、他の国では見かけたことがありません。改めて調べてみるとフィナンシェの親戚のようなお菓子です。作り方はフィナンシェとは全然違うので、フランスからイギリスを経由してオーストラリアで簡易版になったって感じなんでしょうね。詳しく知りたい方は↓を読んでみて下さいね。

http://en.wikipedia.org/wiki/Financier_(pastry)



↑押していただけると励みになります。

  • バター:100g
  • 粉砂糖:120g
  • 薄力粉:25g
  • アーモンドパウダー:90g
  • 卵白:3個分
  • レモンの皮:すりおろして1個分
  • ラズベリージャム:大さじ3
  1. バターを電子レンジにかけて溶かし、冷ましておく。
  2. ボウルに粉砂糖と薄力粉、アーモンドパウダーを合わせ、全体をよく混ぜておく。
  3. 別のボウルに卵白を入れ、つのが立つまでしっかりと泡立てる。
  4. 粉のボウルの中央をくぼませ、そこに泡立てた卵白とレモンの皮を加える。最後に溶かしバターを加え、全体が混ざるまで大きくしっかりと混ぜ合わせる。
  5. バターを塗ったマフィン型6個に生地を流し入れ、200度のオーブンで10分ほど焼く。
  6. 生地の表面が固まりかけてきたら大さじ1/2ずつのジャムを表面に手早くのせてオーブンに戻し、さらに10〜15分ほど焼く。
  7. 型に入れたまま10分ほど冷ましてから取り出す。

*写真はマドレーヌ型でも焼いていますが、その場合は薄いので5分ほど焼き時間を短めにして下さい。

じゅのの最近読んだ本