読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Baking Diary

私の作るもの、思うこと

bakingdiary.hatenablog.com

シュトーレン

以前、ドイツ在住の方からシュトーレンとレプクーヘンを頂いた事がありました。どちらもこの時期になると日本でも売られていますが、やはり食べてみるとだいぶ違うものでした。ドイツの人はお菓子にローマジパンを使うのを好みますが、日本では評価が分かれるところのような気がします。スパイスやドライフルーツもダメな人が結構いるのですよね。

もちろん、シュトーレンにもローマジパンが使われていました。薄く切ってクリスマスまで少しずつ楽しむ・・・というのが私にはできないので作るとすぐになくなってしまいます。見た目的に華やかさが少なく質実剛健な感じなので、正直誰かに差し上げるには勇気が要ります(少なくとも私のまわりでは)。なので、これは自分で楽しむためのお菓子です。本来は生イーストで作るのですが、今回は手に入りやすいドライイーストで作ってみました。

大2個分

  • 強力粉:520g
  • シナモン:小さじ2
  • ナツメグ:小さじ1
  • カルダモン:小さじ1
  • レモンの皮:すりおろして1個分
  • 牛乳:160g
  • ドライイースト:小さじ2
  • 砂糖:100g
  • 卵黄:1個分
  • 塩:小さじ2
  • バター:200g
  • レーズン:200g
  • ドライフィグ:150g
  • アーモンドスライス:1カップ(さっと炒っておく)
  • バター:200g(仕上げ用・溶かしておく)
  • 粉砂糖:適量

ローマジパン

  • アーモンドプードル:200g
  • 粉砂糖:130g
  • 卵白:1個分
  1. 牛乳を人肌に温めてドライイーストを溶かし、ブクブクしてくるまで置いておく。
  2. 大きなボウルに強力粉〜レモンの皮を合わせておき、そこにイーストを溶かした牛乳、卵黄、砂糖、塩を加えてへらなどでざっと混ぜる。バターを薄切りにして加え、こね台に取り出して全体がまとまるまでこねる(なめらかにならなくて良い)。
  3. 生地を広げ、その上に刻んだドライフルーツとアーモンドを均等に散らす。
  4. 生地を折りたたむようにしてドライフルーツとアーモンドを生地に混ぜ込む(こねなくて良い)。
  5. ボウルに生地を入れてラップをふんわり掛け、暖かい場所で2時間ほど発酵させる(生地はあまり膨らまず、ゆるんだような感じ)。
  6. 発酵中、ローマジパンの材料を混ぜ合わせて2分割しておく。
  7. 生地を取り出して2分割し、それぞれ厚さ2cm程度のだ円形にのばす。上にローマジパンをのせる。
  8. 下がはみ出るようにずらして半分に折る。
  9. 天板にのせ、ラップをかけて1時間ほど休ませる。
  10. 180度のオーブンで40分ほど焼く。
  11. 熱いうちに仕上げ用の溶かしバターを半量塗り、粉砂糖をまぶす。
  12. きっちりとアルミフォイルで包み、翌日また残りの溶かしバターを塗って粉砂糖をまぶす。
  13. 1週間ほど寝かせてからが食べごろです。
じゅのの最近読んだ本