読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Baking Diary

私の作るもの、思うこと

bakingdiary.hatenablog.com

アップルクランブルパイ

アメリカ人はクランブルが大好きです。
バター・粉・砂糖で作ったポロポロとしたそぼろをケーキやパイに散らして焼き上げるレシピがたくさんあります。わざわざ別に作るわけではなく、実際はケーキやパイの生地をちょこっと取り分けておくだけの事なのですが。

パイ生地もアメリカンパイは粉に油脂をすり混ぜるだけなので簡単です。
日本でおなじみの折りパイ生地のように層はできませんが、気軽に作れるので私はもっぱらこちらです。
今回、フィリングやトッピングに風味の良いバターを使ったので、パイ生地はバターを使わないVegan仕様です。

フィリング

  • りんご(一口大に刻む):6カップ
  • バター:大さじ2
  • ヨーグルト:大さじ2
  • レモン汁:大さじ2
  • ブラウンシュガー:100g
  • 薄力粉:大さじ1
  • シナモン:小さじ1/2
  • ナツメグ:小さじ1/2

トッピング

  • 薄力粉:75g
  • 砂糖:75g
  • バター:大さじ4

クラスト

  • 薄力粉:225g
  • 菜種油:大さじ4
  • 塩:小さじ1/4
  • 水:大さじ3〜4
  1. クラストを作る。薄力粉と菜種油、塩をボウルに入れ、ポロポロの状態になるようすり混ぜる。そこに大さじ1ずつ様子を見ながら水を加え、ようやく生地がまとまる程度で終わりにする。ディスク型にまとめ、ラップに包んで冷蔵庫へ30分ほど入れておく。
  2. トッピングを作る。全ての材料をボウルに入れ、バターと粉をすり混ぜるようにしてポロポロのそぼろ状にしておく。
  3. フィリングを作る。全ての材料を混ぜ、置いておく。
  4. クラストをラップに挟んで丸くのばし、直径21cmのパイ皿に敷き込む。途中でちぎれたりした分は手で補修しても大丈夫。
  5. クラストの上にフィリングを出てきた汁ごと入れ、上にトッピングを散らす。
  6. 190度のオーブンで45分ほど焼いてりんごが柔らかくなれば出来上がり。
  7. 少し冷まして落ち着かせると切り分けやすいですが、崩れても熱々が一番おいしいです。
じゅのの最近読んだ本